SIGNALDADANEWSRELEASESARTISTSLIVESIGNALSTORE



アルバム名: post punk SOLD OUT/廃盤
アーティスト名: shotahirama
2014年1月23日発売: CD/ALBUM, 価格1600円(+税), SIGNAL008
コメント: evala (port, ATAK), ライナーノーツ: 久保正樹


post punk


amazon diskunion HMV pdis Tower


PUBLICATIONS/WEB/SHOP REVIEW:

『痙攣するグルーヴ!摩擦する粒子!パンクは死んでない』
音楽家・evala (port, ATAK)

『2014年、最初の衝撃』
ele-king / 執筆・デンシノオト
(web・2014年2月3日)


『ポストパンクを標ぼうしたshotahiramaの電子音楽作』
Sound & Recording Magazine
(雑誌・2014年4月号掲載)


『MORTE AO GLITCH JAPONES! VIVA O GLITCH JAPONES!』
VICE Magazine Portugal
(web・2014年4月掲載)


『現代におけるポストパンクの在り方』
intoxicate
(雑誌・2014年2月#108号掲載)


『超鋭利な音響が耳を劈くオルタナティヴ・エレクトロニクス』
Tower Records 渋谷店・ニューエイジフロア
(ショップ・2014年1月)


『キャリア史上最高傑作』
Tower Records 新宿店・ニューエイジフロア
(ショップ・2014年1月)


『ストイック』
Public Rhythm
(web・2014年1月28日)


『一切踊れないポストパンクミュージック』
RA / Resident Advisor
(web・2014年1月31日)


『粒子が飛び交い、ぶつかり合い、引き裂き合い、曲や音楽そのものが解体されて行く強烈盤』
京都 Meditations
(ショップ・2014年1月)


『リチャード・D・ジェームスと大友良英の間に産まれ落ちたミュータントのよう』
仙台 STORE15NOV
(ショップ・2014年1月)


『圧巻のブツ切り音響空間!』
香川 nm records
(ショップ・2014年1月)




MUSIC VIDEO:


Directed by kenhirama


LISTEN:

sound cloud


PHOTO:

shotahirama new cd album post punk is now available at tower records shibuya shotahirama new cd album post punk is now available at tower records shinjuku


DESCRIPTION:

メロディは一切存在せず、パターン、ループ、低域、音楽性すらも排除された音響。驚愕のスピードで繰り広げられる1曲20分、オーバーダブ無しの単音発音のみで構成された隙間ばかりの音楽はpost punkと題され逸脱した唯一無二の電子音像を魅せる。本作ではマスタリングにYu Miyashita、ジャケット撮影にはkenhirama、モデルにはYumiko Uchiyamaを起用している。

※SIGNALDADAオフィシャルウェブショップをはじめ、Tower Records、HMV等の実店舗でご購入頂いた方にはshotahiramaが昨年行ったIkue Mori Japan Tour 2013でのライブ音源を収録したCDRが特典として付いてきます!Amazon等の一部通販では特典は用意していないのでご注意下さい。なお、特典は無くなり次第終了です。


WEBSHOP:





CD RELEASES
Homage

『Homage』
Yu Miyashita

2015年9月20日発売: CD/ALBUM
価格 1600円(+税)




post punk

『Stiff Kittens』
shotahirama

2015年2月22日発売: CD/ALBUM
価格 2000円(+税)




post punk

『post punk』SOLD OUT
shotahirama

2014年1月23日発売: CD/ALBUM
価格 1600円(+税)





OTHER CD RELEASES
surf

『Surf』
shotahirama

2015年1月29日発売: 4CD/BOX
価格 3900円(+税)
レーベル: shrine.jp





BIOGRAPHY
shotahirama

ニューヨーク出身の音楽家、shotahirama(平間翔太)。中原昌也、evala、Ametsubといった音楽家がコメントを寄せる。畠中実(ICC主任学芸員)による記事「デジタルのダダイスト、パンク以後の電子音楽」をはじめ、VICEマガジンや音楽ライターの三田格などによって多くのメディアで紹介される。Oval、Kangding Ray、Mark Fell等のジャパンツアーに出演。代表作にCDアルバム『post punk』や4枚組CDボックス『Surf』などがある。


shotahirama is a Tokyo and New York-based electronic musician working with sine waves, white noise, and other primitive signals as source material for his compositions. In 2010 shotahirama founded SIGNAL DADA label. Received universal acclaim from both mainstream and independent publications, including VICE Magazine, Sound&Recording Magazine, Art World Magazine and more. Also he toured around the world, featuring dates in England, Hong Kong and Japan staging for Oval, Kangding Ray, Mark Fell and more.





SNS
twitter facebook tumblr




BOOKINGS
info@signaldada.org





GO BACK TO TOP PAGE

Copyright © 2009-TOMORROW, SIGNAL DADA and shotahirama. All Rights Reserved.